ビーグレンの口コミや効果!人気商品を体験網羅します!!

更新日:

ビーグレンの口コミや効果!人気商品を体験網羅します!!

ビーグレンの口コミや効果がすごく良かったので、ビーグレンの口コミで人気の商品を全て体験レビューしたいと思います!

ビーグレンの口コミや効果が気になる方は必見です!!

自己紹介☆彡

こんにちは。ビーグレンまにあです( ̄▽ ̄)

2008年にビーグレンを知り、2009年にお試し的に使い始まって以来、長年ビーグレン化粧品を愛用しています。途中、色々浮気もし、化粧品ジプシー的な時も長くありましたが、結局はビーグレンに戻ってきてしまう。

30代の私は、仕事に家事に子育て・・・エイジングケアにまでほとんど手が回らない毎日。

やっと一息つけるかな~って言うときにビーグレンと出会いました。
海外モノはあまり好きではなかったこともあり、知ってはいたけど使う気はまったくなかったんです。

ところが!口コミがやたらといいんですよね~怪しすぎる(笑)
ある時、トライアルを使わせていただく機会があり、使ってみたら!!!
はまりました(* ̄m ̄)

アメリカに本社を置きながら、日本人向けの化粧品を作っているっていうことも、この時に知ったんです。

私のお肌に合ったと思ったら、どんどん変わっていくくすみやシミ、そしてしわやハリ。ゲキオドロキでした。

今までいかに手を抜いてきたんだか・・・って話なんですが (;^_^A
今となっては、出会えて良かった♫・・・と、本音で言える化粧品です。

ビーグレンクレイウォッシュの口コミ 乾燥肌におすすめの洗顔料

とにっかく潤う♪汚れ吸着力がめちゃ高いビーグレンクレイォッシュ。
たま~に違う洗顔料を使っていると、毛穴が黒くなってしまうことがあるんだけど、クレイウォッシュを使っていると、いつの間にかキエテル・・♪
ビーグレンクレイウォッシュは、今や私の定番洗顔料。洗顔料ジプシーから解放されました。

しっかり洗顔をしているのに、小鼻が1か所黒くなっていたことがあって、「どわーー」って感じで、慌ててクレイウォッシュで泡パック。
やっぱり頼りになるんだよな~

乾燥肌なのに、保湿力も高くまったく乾かない♪
しっかり汚れを落したい!潤いも欲しい!

両方が手に入る贅沢な洗顔料です。もうちょっとリーズナブルだたたら言うことないんだけどな・・ (;^_^A

ビーグレンクレイウォッシュの口コミや効果

無香料。クレイの原料は泥です。
ちょっとグレーがかっているのは、原料のモンモリロナイトの色。
クレイの中でも、毛穴よりも小さいクレイを使っています。

手のひらを濡らして泡を立てようとしても、ほとんど泡が出ないので、泡洗顔命の人は物足りなさもあるかも。

泡って、こすらないように、お肌と指の間のクッションになるためのものだから、こすらなければ泡はイラナイというのがビーグレンの考え方。
泡がすごいんです~とか、よく写真を見ることもあるけれど、泡は汚れ落ちとは直接の関係がないのよネ。
その辺勘違いしてしまうところ。

毛穴の汚れが気になったときは、この泡を気になる部分にのせて1分位パックすると◎。
お肌がしっかりしてくる手触りを感じながら、毛穴の詰りからの解放が早くなるのですヨ。時々お風呂でやってます♪

更に!ビーグレンクレイウォッシュを使った裏ワザも!

頭皮ケアにも使えるクレイォッシュ

頭皮のクレンジングにも使っちゃいます。
頭皮って皮脂が出やすく、臭ってしまったり、シャンプーで汚れを落としきれないなどが続くと、抜け毛が増えたり髪が細くなったり・・
シャンプー前に、頭皮のクレンジングをすると、クレイが汚れを吸着してくれるんですヨ。

シャンプーにも使ってみましたけど、泡立ちがいまいちだからちょっと物足りない感じもするけれど、洗いあがりはいいです。
ドライ後は髪がさらさら♪

地肌もすっきり!頭皮環境がよくなりますヨ。
洗顔・パック・頭皮クレンジングと、一石三鳥の洗顔料なのです。

ありがたいことに、乾燥肌の私にとって保湿力は完璧すぎるほど。
ぬるっとぬめりを感じるほどの手触りが残って、乾燥肌の私はすごくほっとするの。
乾燥肌は、洗顔から潤いが残らないと、その後ってなかなか潤いが戻らないですもんね。

すっかりビーグレンクレイウォッシュに頼りっきりなのです♪

ビーグレンクレイウォッシュは、グリチルリチン酸2カリウムを配合した医薬部外品。
乾燥肌にもおすすめだけど、ニキビ肌に悩む人にもおすすめの薬用洗顔料です。

クレイウォッシュは、トライアルの全てに入っているので、肌悩に応じてお試しできますヨ。

ビーグレンCセラムの口コミ 絶対シミを消したい人におすすめ

ピュアビタミンC美容液、ビーグレンCセラム。
7.5%という濃度の高さゆえ、使って違いが実感できる美容液として人気♪
私が一番に注文したのがこれ!
Cセラムはビーグレンで一番最初に生まれた美容液。継続して使っています。

CセラムはピュアビタミンCで、空気に触れると酸化しやすいということから、エアレスチューブになっていて、チューブそのものは何層にも重なりあった構造になっているんですヨ。
1度だしたCセラムは戻せませんので注意です。
手間がかかった構造になってるんです。

エアレスチューブなので、使い切るとぺちゃんこに (^ё^)

ビーグレンと言えば、QuSome浸透技術を使っているサイエンスコスメ。

QuSome浸透技術というのは、肌奥まで確実に届かせるための技術。
歯医者さんの塗る麻酔に使われている技術と同じです。
ビーグレンのQuSome浸透技術は、医療レベル!なんです。

ビーグレンCセラムの口コミや効果

一番最初に感じたのは、お顔全体のトーンアップ↑

お顔全体の明るさを感じたんです。
シミ1個1個は、そう簡単には薄くならないので、ちょっと濃くなったように感じてしまいがち。
でも、よーっくみると、シミが濃くなったのではなくって、周りが明るくなったので、シミが濃くなったように見えただけでした (;^_^A

私の美白の第一歩です♪

その次が目の下の大きなあざのようなシミ。気付いたら消えていました♪

やっぱり一番気になるのは、どれだけ効果があるのかっていうことですもんね。

私がビーグレンを使い始まったのは2009年。すでに40代!
無理かな・・・っていう、グレーゾーンだったにも関わらず、結果が見えたんですヨ。
これにはカンゲキ!

香りはありません。無香料です。
オイルと間違うような、ぬるっとした感触。
1回量は、直径2cmくらい。
シミの数も多かったですけど、お顔全体が暗かったので、結局はお顔全体に塗ってましたね~

シミまで届くように、じっくりとハンドプレスをして。
ビタミンCゆえ、潤いは期待できないけれど、シミやくすみの他、毛穴とかしわにもいいので、丁寧に入れ込んでいます。

傷があったり、ニキビを潰したりしたところはシミルので注意。
これも、ピュアビタミンCだからなんだろうな~

中には、ビーグレンでシミが濃くなった!とか、効果がない!って言う人もいるようですけど、多分勘違いかな・・
気になる副作用は・・って言うと、特になかったですヨ。
たま~にちょこんと大人ニキビができて、ひっかいてしまった時はすごっく染みましたけど、それくらいかな。

使い方で気を付けたのは、朝に使うときです。

昼間にCセラム!Cセラムのデメリット

Cセラムは、ピュアビタミンC。
チューブがエアレスタイプになっていることを考えるとわかると思いますが、空気に触れることで酸化しやすいんです。

これがデメリットと言えばデメリットかな。

昼間は紫外線も浴びてしまいますよね。
Cセラムを塗ったまま紫外線にあたると、酸化してお顔が黄色っぽくなってしまうこともあるんです。

なので、昼間は必ず日焼け止めクリームを塗ること!
面倒だったら、夜だけでもいいと思いますけどネ。

最後まで使い切る!もったいないし・・

最後の頃になってくると、出にくくなってくるんですよね。でも、中身はまだありそう(笑)
はさみで切ってみたら・・・

かなり入ってます♪
もったいないので、最後まで使い切りましょうネ (^ё^)

Cセラム 毛穴・しわ・ニキビ効果

Cセラムは、ピュアビタミンなので、シミ以外にも使えるんですヨ。
知っておくと便利~

一体何に使えるのかって言うと

●コラーゲン合成をサポートするのでしわにいい
●ニキビに塗ると過剰な皮脂を抑えるので、できにくくなる
●皮脂コントロールをしてくれるので、毛穴がきゅっつ

コラーゲンを育てるのには、ビタミンCが必要なんですよね。
Cセラムが繊維芽細胞に働きかけてくれるので、コラーゲンが育ってふっくら♪しわにも◎
抗老化!アンチエイジング効果が高い美容液なんです。

時々できる大人ニキビ。
ちょこんと塗っておくと、大きくなることなく小さくなっていくんです。
鼻の周りとか、うっすら赤みを帯びて、にきびになりそうだな~っていうときに塗っておくと、赤みが引いていく♪
ニキビって過剰な皮脂が原因ですもんね。
ビタミンCは皮脂分泌を抑えてくれるんですヨ。
キメも整えてくれたりも♪

毛穴もきれいになったんですよ~
クレイウォッシュも使っているので、相乗効果もあってか、随分変わりました。
Cセラムを毎日塗っていたんですけど、過剰な皮脂がでにくくなり、結果詰まらないように♪

ニキビ跡やクレーターにもいいようですヨ。
ビタミンCは、肌再生を促してくれる要なのかもですネ。

最初は、トライアルでお肌に合うかどうか、お試ししてからがおすすめ。
Cセラムは目元ケアトライアル・ホワイトトライアル・毛穴ケアトライアルでお試しすることができます。

シミ・毛穴に効く化粧品 ビーグレン毛穴トライアルの口コミ 

こんにちは。ビーグレンまにあです( ̄▽ ̄)

よくファンデーションが崩れることがあったんだけど、よーっく見ると、そんな時って毛穴落ちっていうのかな~
ファンデーションが毛穴にすっぽり。点になってる・・・みたいな(;^_^A
そんなに毛穴が開いてるのか・・とテンションも下がってしまう・・

毛穴が開いてしまうのって、乾燥が原因のひとつなのよね。
最近は、スキンケアは洗顔料にしても潤い重視!
洗顔でしっかり落として、皮脂が必要以上に出てこないように潤うことで、毛穴がみるみるきゅっとしてきたし、そのお陰で毛穴落ちしにくい潤い肌に♪

更にうれしいのは、しずく毛穴になりにくいってところ。
40代になると、毛穴もびよ~んと長く、しずくのような形になっていく・・・
悩まされていないのは、毛穴がきれいなことと、たっぷりの保湿、そして、ビタミンC美容液Cセラムがコラーゲン再生をサポートしてくれているからなのかも?

更に!

ピュアビタミンC美容液Cセラムのおかげで、シミ美白もできちゃいました♫

ビーグレンの毛穴トライアルは4点セット。

シミにも毛穴にも効く化粧品なんです(o^-‘)b グッ!

●古い角質をしっかり取り去る!でも潤いはたっぷり残すクレイウォッシュ。
●お肌の基礎を立て直す!ハリや弾力をフォローする10-YBローション。
●内側からきゅっと引き締める!肌酸化を予防するCセラム。
●乾燥しないように徹底保湿!キメが整い毛穴が目立たなくなってくるQuSomeモイスチャーゲルクリーム。

bglen毛穴ケアトライアルの口コミや効果

■クレイウォッシュ

滑らかなゆるりとしたテクスチャー。
お水を足しても、ほとんど泡が出ない洗顔料。
泡洗顔命!の人には物足りないかも知れないけれど、洗いあがりの潤う感触がものすごっく好き♪

最初に使った時は、ぬるっとするような洗いあがりで、流したりないのかな・・・って勘違いしたほど。
でも、何回すすいでもそのまんま。
これが潤いなんだと気づいた時の衝撃!
今まで使った洗顔料の中で一番潤ったんです。

大人肌って、乾燥しやすいことから、毛穴の周りがごわっと固くなってしまうことが多いものだけど、そのごわっとしたものを柔らかくして、いらない物を少しずつ取り除いてくれるの。
マイナスの性質を持つクレイが、プラスの性質を持つ汚れをぐいぐい吸着~
クレイの吸着力は、0.2mmしかないという毛穴の奥まで届き、すっきりとクリア♫

■10-YBローション

気持ちとろみがあるかな~とは感じるけれど、どっちかっていうとパシャ系。
さらさらしずぎず、まったりと伸びて広がっていく。

2~3回に分けて、少しずつ塗ると、お肌にコクコク。
1回塗って肌感触が良くなるのを感じ、重ねるごとにしっとりを増していく。
ハンドプレスすると手のひらが若干吸い付いてくる感じ。
でも、ぬるぬるべたべたするわけではなく、とても安心する肌感触なんです。
お肌を柔らかくしてくれて理想の潤い基本肌が整います。

■Cセラム

オイルのようなテクスチャー。塗った瞬間にじわ~っと感じる温かみに、浸透しているのを実感っ。
オイルのような感触だけど、塗った直後もオイルを塗った後のような艶が。
ハンドプレスするときゅ~っと奥まで入っていく感触。

濃度は7.5%と高濃度のピュアビタミンC。
時々ニキビができるんだけど、潰したりしたあとに塗ると、、、しみます(;^_^A

皮脂が過剰に出ないように整えてくれるのがCセラム。
毛穴の広がりって、毛穴の奥に皮脂が溜まってしまうことが原因の一つ。

毛穴が開いて気になる所に塗っておくと、過剰な皮脂もでにくくなることから、たまらなくなっていくの。

使えば使っただけ、毛穴に違いがでてくるのがCセラムなのです。

■QuSomeモイスチャーゲルクリーム

ものすごっく柔らかくて、とろとろ~すいすいーっと緩やかに伸びるゲルクリーム。
美容液とクリームが混ざり合ったような、とても軽い感触♪

こってり感がないので、お肌がとても楽ちん♪
重たくならなくって、でも、保湿はしっかり。

大人肌に必要な水分を肌奥へ届け、その水分を逃さず溜めこむモイスチャーゲルクリーム。
お肌が乾燥している時にはたっぷりと。
内側の突っ張りも感じなくなるんです。
潤いを溜めこんでくれる頼もしい存在なのです(o^-‘)b グッ!

ビーグレン毛穴ケアトライアルは、毛穴の奥の汚れをしっかり吸着し、汚れを落したら、皮脂が過剰にでないように整え、お肌を芯から潤してくれるセット。

大人の毛穴事情をよく理解している内容になっていると思う。
本当にお肌がしっとりと柔らかく、毛穴をきゅっといい状態にしてくれてるの。

毛穴の引き締めは、汚れ落としと潤いから!

そして毛穴落ちしない、しずくのように長くならない、丸くきゅっとした毛穴へ変わっていく!

●何を使っても、まったく毛穴が引き締まらない!
●皮脂が詰まってなかなかとれない!
●酸化して黒いところがある!
●しずくのように長くなってきた!

ビーグレン毛穴トライアルはそんな人にいいと思う。

毛穴の詰まりケアにおすすめ

クレイウォッシュとCセラムのコンビは、毛穴ケアに最強~

ぽつぽつして黒い毛穴だったのが・・・

鼻の周りの開いて黒ずんで目立っていた毛穴が、黒い部分がなくなりきゅっと♪
詰まり放題だったのに、、、いつしかキレイ♪

しずくのような形の毛穴も見当たりませんヨ。

シミが薄くなった!毛穴・シミ化粧品ビーグレン

更に、Cセラムはシミ消しにも効果を発揮するマルチな美容液なんです。

Cセラム使用前

ビタミンC誘導体って、美白によく使われる成分で、厚生労働省が美白効果があると認めている成分。
シミやくすみの程度にもよるけれど、Cセラムは、誘導体型より効果的だと言われているピュアビタミンCを使っているゆえ、シミを薄くしてくれたりも。

Cセラム使用前

お顔全体が明るく!シミも薄くなりました。

メラニンが暴走しないように抑える予防と、シミ消し!Wでシミにもいい美容液なんです。

ビーグレン毛穴ケアは、毛穴ケア+美白ケアができるスキンケア。
毛穴の詰まりや黒ずみを何とかしたいけど、ちょっとシミも気になる・・・そんな人にもおすすめです。

目の下のしわ美容液@口コミ トータルリペアアイセラムがおすすめ

目の下のしわ美容液@口コミ トータルリペアアイセラムがおすすめ
ビーグレン目元ケアトライアル

こんにちは。ビーグレンまにあです( ̄▽ ̄)

年齢と共に気になってくるのはやっぱりしわ。

特に、目の下って柔らかいパーツゆえ、細かいちりめんじわがすごっく気になってね~
スキンケア直後こそいい状態なんだけど、お昼ごろになると、乾燥して半円形にたるんでくる・・・
しかも乾燥してぱさぱさ・・( ̄_ ̄ i)

かと思えば、目尻にも小じわが!

ビーグレントータルリペアアイセラムを使い始めたら、目の周りの潤いが持続できるようになり、気になっていた目の下のしわがふっくら潤うように♪
目の下のちりめんじわが目立たなくなり、ファンデーションもめり込まないし、乾燥してパサつくことからも解放~

見つけてぎょっとした目尻のしわ1本!
気付いたら消えてました(o^-‘)b グッ!

40代でもしわ消しはできるんですね~
使ったのは、ビーグレントータルリペアアイセラム。
トライアルは5g入りです。

ビーグレントータルリペアアイセラムの口コミや効果

テクスチャーは柔らかめ。美容液というより、クリームに近いです。
ゆるりと伸びて、すいーっと広がる。
指の腹で、軽くとんとんっと入れ込む感じで使うと、ぐいっと入り込んでいくの。
浸透はとてもスピーディー。

一番最初に違いを感じたのは目の下のちりめんじわ。クマになりやすい部分よね。
すごく気になっていた部分の変化が早くって、しっとりしてキメが細かくなってきた感じ♪
しわも消えてしまったかのよう。

乾燥してしわがたくさんあった目の下が・・・

潤いを溜めこむようになり、ふっくら♪
しわを内側から押し返してきています。

更に使い続けたら、キメも細かくなってきました。

この写真は、本商品を1本使い終わった後の写真です。
そして更に!
ぎょっとした目尻のしわが!

消えましたっ。

目尻のしわが見当たりません~♪

目元の潤いとか、小じわに対応できる目元専用美容液はたくさんあるけれど、うわまぶたのたるみとか、目の下のゆるみまで対応できる美容液やクリームってないのよね~
目元が気になる年齢って、小じわだけをケアしても、見た目の印象は大きく変わらないもの。

やっぱりたるみを引き上げ、緩みをしゃきっと!
これが叶わないと、老けた印象は変わらず・・・

たるみや緩みにもいい!これが、一般的な目元専用美容液と、ビーグレントータルリペアアイセラムの大きな違い。
年齢を重ねると、眉と目の間の幅が広がってくるわよね。
まつ毛にもかぶさるほどたるんできて、マスカラなんてしたらうわまぶたについて黒くなるし・・・体験してます (;^_^A

ビーグレントータルリペアアイセラムは、そんなたるみにも対応してるのよ。
じんわりじんわり染み渡り、たるみが引き上げられると目ヂカラもアップ↑
目元の印象も大きく変わっていくのです。

クマのお手入れにもおすすめ

●青グマが気になるときのお手入れ

血行が悪くなると青グマができてしまうもの。夕方になると青グマが出やすいのは、流れがよどんできているから。
目の周りを温めたり、ツボ押しなどで巡りを整え、それからトータルリペアアイセラムを塗るといいですヨ。

●茶グマが気になるときのお手入れ

茶グマは紫外線の影響でできてしまうことが多いので、シミ美白ケアをしてメラニンの定着を抑えることが大切。
その上でトータルリペアアイセラムを重ね、ターンオーバーを整えるといいですヨ。

トータルリペアアイセラムを使った小じわパック法

塗るだけでもいいんですが、乾燥してるな~って感じた時は、目元集中パックがおすすめ。

① 洗顔後、ローションでお肌を整えます。
② コットンにローションをとり、最初にローションパック。ローションをしっかり入れ込みます。
③ コットンをはずし、トータルリペアアイセラムを塗ります。
④ 使ったコットンを再度湿らせ、トータルリペアアイセラムを塗った部分にのせます。
⑤ このまま放置、またはラップパック状態にします。

↑ こんな感じです。

潤いを溜めこみにくい目元の薄い皮膚でも、美容成分が長い時間にわたってその効果を発揮する!
最初は目元しか使っていなかったんですけど、今はほうれい線にも使ってます。

というのも、FGFやIFGなど、しわ消しにいい成分がたくさん入っているから。
1回2プッシュ。朝晩、目元・ほうれい線に使って2週間持ちました。

目元だけだったら1プッシュで十分なので、1か月は持ちます。

トータルリペアアイセラムは、目元の下のたるみ・くまやくすみ・乾燥小じわ・深いしわ・肌荒れ・肌老化など、気になる人におすすめ。
まずはトライアルから・・ですネ。
365日返金保証があるので、お肌に合わないな~と感じたら、返金していただけます。

<トータルリペアアイセラムの主なしわ消し成分>
FGF・IGF・EGF様ペプチド・シンエイク・抗シワ成分・ポリリン酸

くすみ・シミ対策もできる目元トライアルセット

ビーグレン目元ケアトライアルセットは5点セット。

●クレイウォッシュ(洗顔料)
●10-YBローション
●Cセラム(ビタミンC美容液)
●トータルリペアアイセラム
●キューソームモイスチャーリッチクリーム(美容クリーム)

ビーグレンは何回か商品をリニューアルしているんだけど、クレイウォッシュとCセラムだけはそのまんま。
この2点は、トライアルの全てに入っています。

私が、一番長く使ってるのがCセラム。
実は、シミやくすみ・毛穴引き締め・大人ビキビにと、多機能に使える美容液だから。

●Cセラム

ピュアビタンミンC、濃度7.5%!
元々濃度が高いことに加え、浸透技術を使っていることで、実際の内部濃度は10%以上とも。
濃度が高いゆえ、ニキビをつぶしたり傷があったりすると、シミルこともあるけどネ。
実際にシミもくすみも見違えました♪

使う前は、シミに埋もれていたお顔。変われば変わるもんです。

変われば変わるもんですね~

クレイウォッシュで潤い洗顔を。

モイスチャーリッチクリームで、乾燥しない潤い肌を。
大人肌のことを、よくわかってるトライアルセットだと思います。

QuSomeホワイトセットの口コミ シミが消えました

40代になると、シミがどんどんでてきますよね~
でてくるばっかりで、なかなか薄くならない頑固なシミ!

シミっていうと、今できているシミを消したい!
それが一番思うことですよね。

でも!

シミは、今あるシミを薄くするだけじゃあいつまでたってもシミに悩まされちゃうんですヨ。
今あるシミを薄くしたり消したりするのは、もちろん、これから出てやるぞーーと、待ち構えているシミが浮き上がってこないように予防することも忘れてはいけませぬ。

シミは、予防と薄くすること、そして、シミが出来やすいお肌を、でにきくいお肌へ、土台から変えていくこと!
この3つの相乗効果が一番大切なんです・・・と、偉そうに言ってみたりする・・・ (* ̄m ̄)

というのも、シミに埋もれていた時期があったからなんですけどネ。
経験してわかることってあるんですよね。
ビーグレンを使い始まって、シミが薄く!消えた部分も!
それは、予防・薄くする・肌土台を育ててくれたから。

ビーグレンホワイトトライアルセットは、5点セット(1800円)
・クレイウォッシュ
・ホワイトローション
・Cセラム
・ホワイトクリーム1.9
・モイスチャーリッチクリーム
このトライアルで、予防も薄くすることも、肌土台を育てることもできちゃうんです(o^-‘)b グッ!

香りは無添加だけど、原料の香りがちょっとするかな~程度にあります。

ビーグレンホワイトケアトライアルの口コミや効果

●クレイウォッシュ

グレーがかっていて、主原料のクレイ(泥)を思わせるオイロ。
お水を足しても、ほとんど泡が出ない洗顔料。
泡洗顔命!の人には物足りないかも知れないけれど、洗いあがりの潤う感触がものすごっく好き♪

最初に使った時は、ぬるっとするような洗いあがりで、流したりないのかな・・・って勘違いしたほど。
でも、何回すすいでもそのまんま。
これが潤いなんだと気づいた時の衝撃!
今まで使った洗顔料の中で一番潤ったんです。

大人肌って、乾燥しやすいことから、毛穴の周りがごわっと固くなってしまうことが多いものだけど、そのごわっとしたものを柔らかくして、いらない物を少しずつ取り除いてくれるの。
マイナスの性質を持つクレイが、プラスの性質を持つ汚れをぐいぐい吸着~
クレイの吸着力は、0.2mmしかないという毛穴の奥まで届き、すっきりとクリア♫

●QuSomeホワイトローション

どっちかっていうと、サラリ系のテクスチャー。
浸透はかなりスピーディーでスイスイ~って感じ。
元々の浸透技術もパワーアップしたっていうけれど、しっかり反映されてると思う。

1回量は、手のひらをすり鉢状にして直径2.5cm。
いつまでも肌上でぴちゃぴちゃすることなく浸透しちゃうの。
一気に入れ込もうとすると時間がかかるので、1回量を2~3回に分けて塗るのがおすすめ。
私は、いつも2~3回に分けて塗ってます。

コットンではなく、手で塗ってます。
手で塗ると浸透具合でお肌の調子がわかるし、2回塗っても物足りないほど乾燥している時は、更に重ねて。
重ねていってお肌が満足するまで浸透させるのが◎。
角質層の隅々まで満たされるのは、ビーグレンのQuSome浸透技術のお陰♪

QuSomeホワイトローションが浸透したお肌はとてもしっとり♪
柔らかくって心地いい(o^-‘)b グッ!
この潤いが、次に使う美容液を奥まで引き込んでくれるのです。

ホワイトローションに使われている美白成分は、進化型ビタミンC。
主に予防に作用する成分だけど、薄くする作用も。

●Cセラム

濃度7.5%と高濃度のビタミンC美容液。

緩やかなテクスチャーながら、伸ばして両手でお顔を包み込むと、美容オイルを塗ったあとのような艶が。
お肌に触れると同時に、ぽっと温かく感じる不思議現象。
浸透している証拠なんだろうな~

肌に残ってしまったメラニンを追い出しつつ、メラニン生成をブロックするというから一石二鳥。
シミの還元+予防のための美容液。

一般的に美白美容液と呼ばれているものは、保湿効果もあったりするものだけれど
Cセラムの場合はビタミンCの美白効果を重点に置いている美容液ということで、潤いはほとんどない感じ。
とは言っても、単品で使うことはなく、この後にクリームを使うから問題はないけれどネ。

●QuSomeホワイトクリーム1.9

シミ消し成分ハイドロキノンを1.9%配合した美白クリーム。
浸透技術がアップしたことで、そのシミ消し効果は4倍とも5倍とも!!

コクがあるわりにべたつきがなく、さほど油分量も多くないかな。
お肌に重たさが残らないので、とても使いやすいクリーム。

1回量はパール1~2粒位。
気になるシミにちょんちょんとのせ、その後にお顔全体にまんべんなく伸ばす感じで使ってます。

ハイドロキノンって、シミを薄くするだけでなく、予防的なチカラも併せ持っているから、お顔全体に塗るのが◎。
内側に潜んでいる隠れシミにもしっかり届き、表面化する前に薄くし、排出してしまうというから心強い♪

使われている美白成分は、ハイドロキノン。
主に、シミ消しに作用する成分ですけど、予防力も。

●QuSomeモイスチャーリッチクリーム

これこれ!40代の乾燥肌に絶対使いたいリッチなクリーム。
エイジングケアトライアルにもついているんだけど、最後に使うことで、潤いを閉じ込め艶肌を叶えてくれる。
更に、シミやしわなど肌荒れしにく強いお肌を育ててくれたりも!
肌土台を鍛えてくれるっていうのかな・・・強く育ててくれるクリーム♫

1回量はパール1~2粒程度。
濃厚だけど、べたべたぬるぬるが残らず、浸透していくクリーム。
しっとりとみずみずしい艶肌をキープ♪
塗った直後の肌感触、1時間たった後の肌感触、更に時間がたった時の肌感触・・・
どんどん変わっていくのが面白い♫

ぺたぺたから肌表面しっとりへ。
肌表面しっとりから、内側もっちりへ。
肌表面がとても柔らかくなっていくんです。

目の周りの小じわや目の下のクマになりやすい柔らかい部分は、丁寧にタッピング&プッシュ。(血行が良くなってクマにいいですヨ)
溝が深くならないように、、、口元やほうれい線にもしっかり入れ込んでハンドプレス。
乾燥肌にふっくら感漂う秘密兵器的存在なのです(o^-‘)b グッ!

ホワイトケアでシミが消えた!ビフォーアフター

40代のシミを薄く!メラニンを活動させない徹底予防!乾燥肌を芯から潤し育てる!
美白に必要な3工程をしっかりこなすビーグレンQuSomeホワイトトライアル。

ちゃんと結果が見えました♫

目の下に合った茶色いシミ。
ほとんど消えちゃいました♫

Cセラムだけで、ここまで目立たなくなりました。

QuSomeホワイトクリーム1.9プラスでここまで変化!

最初の頃は、Cセラムばかり使っていたんですけど、Cセラムだけでも随分シミが目立たなくなったんです。
目尻の下に点々とあったシミもほとんどわからない位までなったかな。

その後、ホワイトクリーム1.9で、シミにとどめを刺す!そんな感じです。

こうして見てみると、私のお肌って、全体的に随分くずんでいたんだな~(;^_^A
このまま放っておいたら!・・・と思うとぞっとします。

全体的に随分美白されてきたし、シミも薄く!
キメも整ってきた感じ♪
肌そのものが変わってきています。
浸透力も高いゆえ、結果も早い!さすがビーグレン。

シミが薄くなり、消えそうなのもそうですけど、お肌そのものが明るく♫肌密度も高く♫どんどん変わってきたんです。
ビーグレンホワイトケアセットは、シミだけ!って思っていたけど、うれしい効果です(o^-‘)b グッ!

シミが濃くなった!?好転サインかも?

シミの消え方には、種類があるんです。

●シミにヒビが入ったようになり、分裂し、それから消えていく。
●シミの端からかけるように小さくなり、消えていく。
●全体にぼやけて薄くなり消えていく。

そして、シミが消えていく工程には、シミの好転サインがあることも忘れずに!

シミの好転サインって、何かって言うと・・・

お肌はターンオーバーをしていますよね。
ターンオーバーっていうのは、下にあった細胞が、徐々に上に上がってきて、最終的には剥がれ落ちていくということ。

シミも同じ。

肌奥にあれば薄く見えるけれど、肌上に上がってくれば濃く見えます。
これがシミの好転サイン。

シミが濃くなった!と、美白ケアを辞めてしまう人もいるみたいですが、とてももったいないことなんですヨ。

ビーグレンでシミが消える!効果的だと言われる理由

ビーグレンの一番の武器は、何と言っても浸透技術QuSome。

すべての化粧品をQuSome化し、安定したカタチで肌奥へ届けることができるという点です。
これは、ケラー博士が開発したドラッグデリバリーシステム(DDS)と言われるもの。
医療機関でも使われている浸透技術です。
国際間特許をとってるので、化粧品にはビーグレンにしか使えないものなんです。

シミを予防するQuSomeエッセンスローション・シミを漂白するQuSomeホワイトクリーム1.9。
シミ美白ケアは、予防するだけでもだめだし、漂白するだけでも完璧ではないですよね。
その両方が一度に可能なラインになっているのがビーグレンQuSomeホワイトセットなんです。

・直接メラニンへ届ける浸透力。
・一般的化粧品よりも少ない量で、より高い効果が。
・不安定な美白成分を、安定させ持続的に作用する。
・肌刺激が少ない設計。

今更遅い・・と諦めていたシミがいつしか気にならなくなっていくのは、こんな理由があるからなんですネ。

*カリフォルニア大学サンフランシスコ校において、化粧品成分を使った、皮膚浸透量の比較テストの結果、ビーグレンのクリームは、これまでの化粧品クリームと比べて、
約3倍の浸透力があることが認められました。(ビーグレンサイトより)

ビーグレン製品は、初回使用に限り365日返金保証があります。
いきなり本商品を使っても、合わない!とか満足できない!ということであれば返金していただけますが、そうなると出費も大きいので、やっぱりトライアルから始めるのがベストかな・・と思います。

QuSomeモイスチャーリッチクリームの口コミ しわ・シミにおすすめ

ビーグレンQuSomeモイスチャーリッチクリーム。
とろけるようにお肌に馴染んで、しわの1本1本にもしっかり届く♪
超乾燥砂漠肌のとどめのスキンケアとして、とっても頼もしい美容クリームなの。

攻めのケアもできるし、守りのケアも万全~
ワンランク上のとどめクリームは、しわを肌奥から潤わせるだけでなく、シミを寄せ付けない処方になってるの。
フタをするだけの油分たっぷりクリームとは違い、お肌に馴染ませた瞬間から細胞をくまなく満たし、湿潤&保湿&ハリや弾力を一気にこなす!
とても好きなリッチクリーム♪

ビーグレンQuSomeモイスチャーリッチクリームの口コミや効果

無香料。
アンチエイジング成分がぎゅっと詰まったリッチなコク。濃厚ながら、べたべたしたりぬるぬるしたりしないあたり、高級感漂う~
優しい潤いカバー力なのよね~
ハンドプレスしていると、美容成分が角質層に満ちてしっとり♪
おもしろいのは、時間と共に肌感触が変わってくるところ。

最初はしっとり♪1時間位たつと奥からもっちりふっくら♪更に時間がたつととても心地いい手触り肌♪
エモリエント効果・潤い持続力が高くって、翌朝もそのまんまの調子のいいお肌なのです。

コラーゲン繊維を強化し、ハリや弾力をアップしてくれるというプロテオグリカン。
最近注目されているEGF様成分だけど、ビーグレンQuSomeモイスチャーリッチクリームには、そのプロテオグリカンを増やしてくれる成分が入ってるのよ。

繊維芽細胞に働きかけることから、リフトアップやしわの撲滅も期待できちゃう美容クリームなのです。
そして線維芽細胞をサポートし支えるペプチド成分などの最強コラボ。
攻めのケア・とどめのケアとして優秀じゃないですかっ。

欲を言えば、もうちょっと油分が欲しいな~と思う超乾燥砂漠肌のワタクシ。
QuSomeモイスチャーリッチクリームにはスクワランが入っているんだけどね、ちょっとだけ配合量を増やしてくれるといいな。

化粧品業界って、めまぐるしく変化し、毎年新商品が発売になるものだけど、ビーグレンは10年目にしてリニューアル!
商品一つ一つに自信があるからなんだろうな~
本当のアンチエイジング化粧品は、流行に左右されず、長く愛され続けることじゃないかと思う。

ビーグレンQuSomeモイスチャーリッチクリームは、特に、40代以降のしわ・シミが気になるお肌におすすめですヨ。

ビーグレンモイスチャーゲルクリーム・モイスチャーリッチクリームの違い 1つだけ使うとしたらどっちがいい?

ビーグレンモイスチャーゲルクリーム口コミ ビーグレンモイスチャーリッチクリーム口コミ
こんにちは。ビーグレンまにあです( ̄▽ ̄)

ビーグレンには、クリームらしきものが2種類あって、それはモイスチャーゲルクリームとモイスチャーリッチクリーム。
お安いものではないし、できるなら1個で済ませたい・・どっちがいいんだろう?迷っちゃいますよね。

この2種類、似ているようで実は、ちょっと違うんです。

しわ?シミ?乾燥?どんなエイジングサインにいいのか、それぞれまとめてみました。

ビーグレンキューソームモイスチャーゲルクリームの効果

まずはキューソームモイスチャーゲルクリーム。
モイスチャーゲルクリームは、主に、肌内部の潤いを維持するのが目的です。

肌乾燥は、すべてのエイジングサインの原因になりますよね。
しわもそうだし毛穴が開くのも、キメが粗くなるのもシミになりやすいのも、全部乾燥が原因の一つなんです。

年齢を重ねると、肌表面の皮脂が減ってしまうことから、水分が逃げやすく溜め込むことが難しくなってきます。
若いころは潤っていたのに・・・私もそうですけど、ホント!嫌になるほど乾きます (;^_^A

まずは、お肌の内側に水分を溜めこむことが、しわレス・シミレス・しずく毛穴レスの第一条件!
その役目をするのがキューソームモイスチャーゲルクリームってわけです。

水分補給って言うと、化粧水!って思いがちですけど、水分というのは、水ではなくお肌の保湿成分のこと。
保湿成分をたっぷり補うのには、化粧水よりもキューソームモイスチャーゲルゲルクリームのほうが◎。
インナードライに悩む人にもおすすめですヨ。

成分をチェックしたところ、排出されにくい老化細胞をお掃除してくれる成分も入っているんです。
いらないものが排出されると、排出されたところには保湿成分がすーっとはいっていって、より潤いを溜めこむことができるように。

そして、脱糖!
糖化って聞いたことがありませんか?

糖と結びついて、排出されないまま放置していると、これが肌老化を招くって言われているんです。
キューソームモイスチャーゲルクリームには、糖化を予防するチカラもあるらしいです。

保湿と糖化予防。
これがキューソームモイスチャーゲルクリームの主な役目ってわけです。

ビーグレンキューソームモイスチャーリッチクリームの効果

キューソームモイスチャーリッチクリームは、スキンケアの最後に使うことで、しわたるみ肌を押し返すような弾力のあるお肌へ導くためのクリーム。

キューソームモイスチャーゲルクリームは油分が少な目ですけど、キューソームモイスチャーリッチクリームは油分もしっかりプラス。

しわやたるみなどが気になる年代は、水分も少なければ油分量も劇的に少ないですよね。
油分量が少ないから水分蒸発を抑えることができない!ともいえますケド・・
与えた潤いを、逃げないように閉じ込め、閉じ込めつつしわケアも一緒にこなしてくれるんですヨ。

お肌って、内側から潤い、それをキープできると、お肌の機能がぐんとよくなり、滑らかに、そして顔色も明るく変わってくるもの。
ターンオーバーが整い、いらないものがキチンと排出されるからなんですヨ。

油分をプラスすること。しわ・たるみを寄せ付けない潤い肌をキープすること。
これがビーグレンキューソームモイスチャーリッチクリームの役目です。

モイスチャーゲルクリーム・モイスチャーリッチクリーム、それぞれ役目が違うのがわかると思います。

私は乾燥肌ですけど、どっちか一つを選ぶとすれば、モイスチャーゲルクリーム。
それにはちゃんとした理由があって、、、

しわ・シミ・しずく毛穴、更には大人ニキビ。
これらの一番の原因は乾燥だから。

ビーグレンの美容液と言えば、Cセラム。
シミ・しわ・しずく毛穴・大人ニキビにと、幅広く使える優秀美容液なんですが、一方で短所もあります。
Cセラムは、ピュアビタミンCゆえ、乾燥しやすいという特徴があります。

つまり、化粧水の後にCセラムを使い、そこからモイスチャーリッチクリームへ行ってしまうと、潤いが足りないお肌になる可能性があるんです。
肌表面は潤っているように見えても、肌内部は乾燥してしまうことも!
モイスチャーゲルクリームは水溶性系ですが、若干の油分も含むので、肌表面のカバーも可能。

究極の選択!
どちらか一つだけ!というのなら、モイスチャーゲルクリームのほうがいいかな・・と。
もちろん、季節や使う人の肌質にもよりますけどネ。

私は、乾燥肌なので、ホワイトラインにキューソームモイスチャーゲルクリームをプラスしています。
迷った時の参考にしてくださいね。

ビーグレンの使う順番 QuSomeホワイトセットにプラスして使う方法

ビーグレンには、QuSomeホワイトセットの他に
・目元ケアセット
・毛穴ケアセット
・たるみ・ほうれい線ケアセット
・乾燥・保湿ケアセット
・エイジングケアセット
・ニキビケアセット
・ニキビ跡ケアセット

など、全部で8種類のセットがあります。

最初はトライアルから始めて、本商品を使っていくうちに、プラスαして使うこともでてくるかと思います。
でも、使う順番ってどうなんだろう?
迷ってしまいますよね。
私もそうでした。

QuSomeホワイトセットから使い始めた私も、トータルリペアアイセラムをプラスしたり
モイスチャーゲルクリームをプラスしたりして使っています。

折角使うんだから、順番も意識して効果的に使いたいですもんね。
私が使っているQuSomeホワイトセット、プラスαの使う順番をご紹介します。

注*QuSomeホワイトクリーム1.9は、紫外線に敏感な成分なので夜のみ使用です。

QuSomeホワイトセット+トータルリペアアイセラム

QuSomeホワイトセットを使っていて、そろそろ目元の小じわケアをしたいな~っていう場合。
トータルリペアアイセラムをプラスするのが◎。
私は、QuSomeホワイトローションの後に使っています。

①QuSomeホワイトローション
トータルリペアアイセラム
③Cセラム
④QuSomeホワイトクリーム1.9
⑤QuSomeモイスチャーリッチクリーム

シミは表皮にできますが、しわはその奥の真皮層のゆるみが原因。
化粧品は、奥に届けたいものから塗るのが基本なので、美白化粧品よりも先に塗っています。

使う順番は、以前カスタマーセンターに問い合わせたこともあるんですが
「順番を間違えたとしても、ビーグレン同士なら問題なく浸透します」
とのこと。
Cセラムの後にトータルリペアアイセラムを使ってもOKです。

QuSomeホワイトセット+モイスチャーゲルクリーム

QuSomeホワイトセットは美白に特化していることもあり、お肌が乾燥しまくる冬だと、ちょっと物足りなく感じるんですよ。
QuSomeホワイトセットを使っていて、乾燥するーー!という場合、モイスチャーゲルクリームをプラスするのがおすすめ。

①QuSomeローション
②Cセラム
モイスチャーゲルクリーム
④QuSomeホワイトクリーム1.9
⑤QuSomeモイスチャーリッチクリーム

もし、美容オイルの在庫がある場合は、モイスチャーゲルクリームを使わずに美容オイルを使う方法もあります。
これは、ビーグレンまにあがお風呂でオイルマッサージをした経験からです。

お風呂でオイルマッサージをして、流さずにそのままスキンケアへ突入します。
そうすると、美容オイルがブースター的な作用をしてくれる、というもの。
オイルが塗ってあると、ビーグレンの浸透を若干妨げます。
しかし!

化粧品には、お肌が潤った状態でこそ一番浸透が良くなる!という性質があります。

お肌が乾燥しまくっているときは、まずは保湿重視。
乾燥が気にならなくなってきたら、ホワイトケアセットに戻せばOKです。

お肌の状態はいつも同じではありませんよね。
季節でも変わるし
体調の変化でも変わるし
ストレスを感じただけでも変わるし
寝不足しても変ります。

一番変化しやすいのは水分量と油分量です。
その時の肌状態に合わせて使いこなすのがすすめです。

Cセラムをブースターに使う

最近やっているのが、Cセラムをブースターに使う方法。
最近は、ブースター化粧水や、ブースター美容液もありますよね。
たまたま、洗顔後にCセラムを塗ったら!
私肌にはとても浸透が良くって、化粧水を塗ってからよりもいい感じだったんですよ。
なので、今はCセラムを一番最初に使っています。

ビーグレンが言う順番を無視した使い方ですけど
その方法が良いのか良くないのかは、常に自分肌が答えをだしてくれますネ。

ビーグレン製品は、ホワイトアクティベーションシステムをいうのを使っていて、これは、合わせて使うことでそれぞれの特性を発揮させる!というもの。
できるだけライン揃えると、実感力はアップしますヨ。

化粧品を付ける順番 シミ美白美容液・しわ美容液 どっちが先?

40代50代になると、シミも気になるししわも気になる・・・という人が増えてくると思います。
そうなると、シミ美白美容液+しわ美容液・・・2本使っている人も多いんじゃないかと思います。

シミ美白美容液としわ美容液、使う順番って意識したことはありますか?

順番!・・・なさそうであるんですよ~

正しい順番を守れば、美容液効果も倍増するんです。

シミ美容液としわ美容液、なんとな~っくですけど、シミ美白美容液を使いたくなりませんか?
でも実は、しわ美容液の方が先なんです!

●シミができるのは表皮。
●しわができるのは真皮。

皮膚の構造は、一番上が角質層。
その下が表皮、更に下に真皮があります。

・角質層
・表皮・・・シミ
・真皮・・・しわ

化粧品は塗った順番に浸透していくので、先にしわ美容液を塗り、それからシミ美白美容液を塗る!
一般的にはこの方法がいいとされています。

え~~い!面倒だ!混ぜてしまおう!!

混ぜて使うことを推奨している化粧品メーカーはどこにもありません。
それは、混ぜて使うことで新たな化学反応が起きてしまうかもしれないから。
安全面の保証がないからなんですヨ。

でも、 不思議なことにお肌の上で重なるのはOKなんだそうです。

シミ美白美容液には、シミを予防したり薄くしたりする効果があり、しわ美容液にはしわをのばしたりふっくらさせる効果があります。
それぞれの効果を最大限に発揮するには、正しい使い方をマスターするのが一番です。

①しわ美容液を塗って、時間をかけじっくりと真皮へ浸透させる。
②それからシミ美白美容液を塗って、シミの根っこ、表皮までじっくり浸透させる。

これが、一番効果的な方法ですヨ。

塗った美容液が浸透しきれていないうちに重ねてしまうと、べたつきの原因になります。
塗ったら3~5分位かけて、ハンドプレスをしながら浸透させるのが◎。
スキンケアはゆったりとした心ですると、お肌もリラックスして受け付けやすくなります。
せかせかしていると、入るものも入らない!ってことにもなりますので、時間にも心にもゆとりをもってするのがおすすめです。

ビーグレンをラインで使う場合は、使い方を前後してしまっても浸透していくとのこと。(メーカー確認済み)
ビーグレン以外の化粧品を使っている方は、シミ美白美容液としわ美容液の使う順番、間違えないようにしてくださいね。

ビーグレンの口コミや効果のまとめ

ここでは、ビーグレンの口コミや効果について書いていきました。

ビーグレンはあらゆるお肌の悩みに対応できる頼もしい商品です。

今まで気になっていたけど治らなかったシミ・シワ・たるみ…。

ビーグレンであればきっと解決できるはずです。

あなたも潤いのあるキレイなお肌を手に入れて下さいね☆彡

-美容や健康に関する記事

Copyright© 美容商品|残りあとわずか!注目度抜群の通信販売店を要チェック! , 2019 All Rights Reserved.